【3TO(VHO)】巻き爪を病院で矯正・治療、自宅での治し方

photo

巻き爪相談カフェ

巻き爪の治療でよく聞く『3TO(VHO)』ってどうですか?

3TO(VHO)は、ワイヤーの力を利用した巻き爪矯正法です。3TO(VHO)について詳しくご説明します。

3TO(VHO)で巻き爪の矯正

こちらは、youtubeにアップされている『3TO(VHO)』での施術動画ですね。

こちらも、マチワイヤー同様にワイヤーを使った巻き爪の矯正方法です、先端部分でなく爪の脇にワイヤーを引っ掛けねじりながら爪を矯正していくところが大きく違う部分ですね。

これなら、深爪で爪の先がほとんどない私にもできるかもしれませんね。

ちなみに3TO(VHO)はなんとお読みすればよろしいのでしょうか?

そのままなんじゃないかしら、笑

頭文字をとった造語で意味としては、『熟練した匠の技でまっすぐします。』的な。。

本日は、ちょっと切れが悪いですね、笑

ははは、そうね、笑

公式サイトにちゃんと書いてあったんで、気になったらみにいってね。

それでは、気を取り直していきましょう!

アイアイサー!

3TO(VHO)での矯正のメリット

詳しい施術内容などは動画を見れば、こちらもまた一目瞭然ですね。

3TO(VHO)での矯正のメリット

  • ■ 爪を大きく切除する必要がない
  • ■ 施術に痛みが伴わない
  • ■ 爪が短くても対応できる
  • ■ すぐに通常の生活に戻れる
  • ■ 矯正力が強くはずれにくい
  • ■ 先端だけでなく側面から矯正できる

 

3TO(VHO)での矯正法のメリットは痛みがないことに加え、爪の側面から持ち上げることができるということ、爪の先端を切りすぎても短くなっていても施術ができるのがメリットですね。

3TO(VHO)での矯正のデメリット

3TO(VHO)での矯正のデメリットは

  • ■ 保険が適応されない自費治療
  • ■ 改善するには期間が必要(個人差はありますが、6ヶ月~1年ぐらいとお伝えしているようです。)
  • ■ 費用がそこそこ高い
  • ■ ワイヤーが引っかからないようにするためのジェルが気になる
  • ■ 固定箇所が1点の為、爪が弱いと割れることがある

 

1回の施術料金が高い気がしますが、巻き爪が切らずに治るのであればよいのではないでしょうか。

3TO(VHO)での矯正の費用・料金

  • ■ 初診12,000~15,000円
  • ■ 約2~3ヶ月に1度交換する必要があります。

 

こんな感じですが、みつばちゃんどうですか?

爪を切りすぎた私でも、これならできそうですね。

あの~奈菜葉さん。私に病院を勧めるコーナーになってませんか??

できれば、自分で治せる方法を教えて欲しいんですっ!

まぁまぁ、慌てなさんなっ。お嬢さん♪

いろんなことを知ることで、どれが自分にあった方法なのか選択できるようになるから。

後から後悔しないようにね。

次はプレート式の巻き爪矯正をご紹介!

おっ!プレート式ですか!?

なんだか新化を感じますね!

私、奈菜葉さんについていきます!

Pocket

■■■■■ 関連記事 ■■■■■

prof

巻き爪の予防と対策

巻き爪の原因

巻き爪を自分で治す!

治療矯正の効果を比較♪

病院などの巻き爪治療