【ペディグラス】巻き爪を病院で矯正・治療、自宅での治し方

photo

巻き爪相談カフェ

巻き爪治療でよく聞く『ペディグラス』ってどうですか?

プレート式の巻き爪矯正法『ペディグラス』での巻き爪矯正についてご説明します。

ペディグラスで巻き爪の矯正

こちらは、youtubeにアップされているペディグラスでの施術動画ですね。

プレートを爪の端に引っ掛けて矯正するタイプの施術です。仕上がり具合も着けているか分からないですね。

ほうほう、深爪になっていても補正ができるって凄いですね。

私の深爪ちゃんでもこれならできそう♪

そうね、女の子なら足元もおしゃれにしたいから、補正しながら痛くないってのは嬉しいところかもね。

うんうん、興味が湧いてきました。

メリット、デメリット、費用なんかもお願いします!

ペディグラスでの矯正のメリット

詳しい施術内容などは動画を見れば、こちらもまた一目瞭然ですね。

ペディグラスでの矯正のメリットは

  • ■ 施術の際に痛みがない
  • ■ 痛みがある場合すぐに効果を実感できる
  • ■ 深爪などで爪が短い場合でも装着できる
  • ■ 装着後にも目立たない
  • ■ 擬似的に爪を作ることができる
  • ■ 先端だけでなく側面から矯正できる
  • ■ 装着面を整えているので、靴下などひっかからない

 

ペディグラスのいいところは、やっぱり見た目の美しさかな。
他にはない仕上がり具合が女性にとっては嬉しいところです。

日本で特許を取得した、純日本製の巻き爪補正です。

ちなみに公式サイトはこちらですね。

ペディグラスでの矯正のデメリット

ペディグラスでの矯正のデメリットは

  • ■ 保険が適応されない自費治療
  • ■ 改善するには期間が必要(個人差はありますが、軽度~中度約3~4ヶ月程度 重度約6ヶ月~1年程度ぐらいとお伝えしているようです。)
  • ■ 約1ヶ月に1回交換が必要
  • ■ 費用がそこそこ高い

 

引っ掛ける部分が片側しかないので、爪の両側が巻いている場合は2ヶ所分の料金が必要になるので、両側共巻いている方は費用が高くなりそうですね。

ペディグラスでの矯正の費用・料金

  • ■ 1箇所 5000~8000円(1指片側で1箇所となります、1箇所の料金の違いは、巻き爪の度数による違い)
  • ■ 約1ヶ月に1度交換する必要があります。
  • ■ 3ヶ月~1年ほどの期間が必要(爪の症状で個人差があるようです。)

 

こんな感じですが、みつばちゃんどうですか?

うんうん、いいですね♪

ちなみに奈菜葉さんはどれか受けたことがあるんですか?

それはねぇ、秘密♪

まずは、フラットな感じでどれがいいか考えてみてね♪

なるほど、考えさせる教育ですね。

もう一つ、いい方法教えてくれるんですよね?

もちろん!

次は、B/Sスパンゲ(ブレース)についてお話します。

はいっ、楽しみっ♪

Pocket

■■■■■ 関連記事 ■■■■■

prof

巻き爪の予防と対策

巻き爪の原因

巻き爪を自分で治す!

治療矯正の効果を比較♪

病院などの巻き爪治療