【B/Sスパンゲ(ブレース)】巻き爪を病院で矯正・治療、自宅での治し方

photo

巻き爪相談カフェ

巻き爪矯正でよく聞くB/Sスパンゲ(ブレース)ってどうですか?

プレート式の巻き爪矯正B/Sスパンゲについてご説明します。

B/Sスパンゲ(ブレース)で巻き爪の矯正

こちらは、youtubeにアップされているB/Sスパンゲ(ブレース)での施術動画ですね。

プレートを引っ掛けるのではなく、上から接着剤で固定する方法ですね。

今まで見てきた方法は、どこかに引っ掛けるタイプが多かったですよね。

これなら、全体的に綺麗に戻りそうですね。

うん、爪の根元や先端など場所を選ばないからいろんな爪に対応できるみたいよ。

これまた、時代が進歩していってますね♪

気になるのはやっぱりお値段ですか!?

B/Sスパンゲ(ブレース)での矯正のメリット

詳しい施術内容などは動画を見れば、こちらもまた一目瞭然ですね。

B/Sスパンゲ(ブレース)での矯正のメリットは

  • ■ 施術の際に痛みがない
  • ■ 痛みがある場合すぐに効果を実感できる
  • ■ すぐに日常生活に戻れる
  • ■ 深爪などで爪が短い場合でも装着できる
  • ■ 装着後にも目立たない
  • ■ 先端だけでなく、爪の根元から矯正ができる
  • ■ 費用が他と比べるとやや安め(1枚で爪の両側を矯正できる)

 

B/Sスパンゲ(ブレース)のいいところは、爪に引っ掛けるタイプではないので場所を選ばないということです。

爪の根元から矯正できるので、爪が伸びるにつれどんどん効果を発揮していく感じですね。

こちらは医療先進国ドイツで開発された巻き爪矯正法です。

B/Sスパンゲ(ブレース)での矯正のデメリット

B/Sスパンゲ(ブレース)での矯正のデメリットは

  • ■ 保険が適応されない自費治療
  • ■ 改善するには期間が必要(個人差はありますが、軽度~中度約3~6ヶ月程度 重度約3ヶ月~1年程度ぐらいとお伝えしているようです。)
  • ■ 約1ヶ月に1回交換が必要
  • ■ 長時間のお風呂や水泳、激しい運動などすると、取れやすい。
  • ■ 矯正力が弱い

 

いろいろ調べたところ矯正力が弱いとありましたが、改善する時間は早めなような感じです。

『う~ん、弱くないんじゃない?』って疑問もありますが評価として入れておきます。

ワイヤーや引っ掛けるタイプと比べて取れる可能性が高くなるので、取れたときの保障がどれくらいあるかも大事ですね。

B/Sスパンゲ(ブレース)での矯正の費用・料金

  • ■ 1指 4500~8000円(店舗によって巻き爪の症状で料金に違いがある)
  • ■ 約1ヶ月に1度交換する必要があります。
  • ■ 3ヶ月~1年ほどの期間が必要(爪の症状で個人差があるようです。)

 

こんな感じですが、みつばちゃんどうですか?

痛くなさそうだし、深爪の私でもできそうです。

費用的にもお徳な感じですし、ちょっと試して見たい気分ですね♪

ちなみに、B/Sってなんですか?

みつばちゃん、そういうとこ気になるよね~

はい、たまに好奇心旺盛ですからっ

え~と、B/Sの意味はドイツのBerud stolz社の社長Berud stolzさんのお名前です。

ブレースは、『引っ張る・補強する・ぴんと張る』と言う意味。スパンゲはドイツ語読みってことでどうでしょう!

よっ社長!

絶好調ですね♪

はいはーい、笑

次は、病院とかじゃなく自宅で巻き爪を何とかしたいみつばちゃんの為にお話します!

あっ、完全に矯正しに行く気になっていました、笑

よっ社長!待ってました!

Pocket

■■■■■ 関連記事 ■■■■■

prof

巻き爪の予防と対策

巻き爪の原因

巻き爪を自分で治す!

治療矯正の効果を比較♪

病院などの巻き爪治療